万場町 のくらし

喫茶メニュー

食事

よろず定食
500円
おむすび2つとお味噌汁。おかずは万場町商店街で買ってきていただきます。
※詳しくは文末へ
おむすび
各種 150円〜
塩、梅、シャケ、他気まぐれで。

甘味 400円〜

くぢら餅
新庄・最上地域の伝統的なお菓子。
熱々にお焼きして、マスカルポーネクリームチーズを添えてお出しします。
その他
季節に合わせたスイーツ、焼菓子などご用意しております。

曜日限定メニュー

もぐらカレー
(毎週金曜・提供数限定)
山形県郷土研究家、料理研究家として活動している三浦友加さんオリジナル・カレー。
季節の食材を活かしながら、週に1日特製カレーを提供してくださいます!

飲み物 400円〜

珈琲
(ハンドドリップコーヒー)
三条茶房のゴールドブレンド、今月のおすすめ他。
御茶
(ポット)
よもぎ茶・ドクダミ茶 (工房ストロー)、ラズベリーリーフティ(もがみラズベリー会)他。
果実&野菜汁
りんご、ラ・フランス、赤紫蘇、完熟トマトジュース他。
お酒各種
ビール、日本酒、焼酎、果実酒など、その日の状況に合わせてご用意します。

喫茶メニュー

「くぢら餅」

新庄・最上地域に古くから伝わるお菓子。もち米とうるち米の粉を水で練り、クルミ・砂糖水を加えてせいろで蒸したもので、味噌・醤油・黒糖などの味があります。桃の節句の時期によく作られており、名前の由来は「久しく持つ良い」食べ物(久持良)という説や、その大きさから「鯨」を連想したという説があります。

「お米」

お米は、山形県・新庄市でとれたものをお好みで2種類使用しています。

白米:はえぬき
山形県の品種。柔らかな甘みで、米の香りも程よい、具やおかずを引き立てる自然な美味しさ。
新庄・斎藤農園のお米を7分づきに精米して使用しています。
玄米:さわのはな
かつては山形県全域で栽培されていた一大品種でしたが、現在では希少なお米。
玄米で食べると抜群に美味しいのが特長。新庄・高橋農園で無農薬・無化学肥料によって栽培されています。

「よろず定食」

「万場町 のくらし」がある万場町商店街には、魚屋、肉屋、八百屋など、その名の通り「万(よろず)」の商店が揃っています。商店街でのお買い物を楽しみながら、ご飯に合うお惣菜や副菜をお皿に乗せ、店内でゆっくりご賞味ください。